似合わせ理論

可愛いバランスの秘密は絶対に「似合わせる」から。「輪郭の黄金バランス」で必ず似合わせます。

私たちが特に大切にしているのが絶対にお客様の魅力を引き出し「似合わせる」事です。「似合う」とご本人様だけじゃなく周りからの褒められその日1日の気分が上がります^^☆理想的な輪郭(卵型)に見せるカット理論などを駆使し、必ず満足いただける髪型ををご提案致します。

可愛いバランスの秘密は

「あなたの好み」と

数値化させた「黄金バランス」


骨格・髪質・ファッション・雰囲気...etc

しっかり汲み取り 

「なんとなく似合いそう」

「何か可愛い」ではなく

何故似合うのか? を明確に説明させていただきます。


似合う髪型が分からない方

したい髪型がないけど、何か変えたい方

ぜひ お任せください !

ヘアスタイルの印象は☆エクスターナルライン☆インターナルラインで決まるっ!!!

ヘアスタイルはの似合わせは大きく分けて、外枠と内枠の作りで決まります。エクスターナルラインとは髪のアウトラインです。ここの部分は印象の3割を決めます。インターナルラインとはの内側のラインです。最も重要なラインで、7割の印象決めます。お顔のパーツを引き立てたり、骨格矯正、似合わせはここで作ります。ここのラインで似合わせをつくります。

口コミでも多数の感想

「何も決めていなかったけど大満足」

確かな「聴き取る技術」と「提案力」

いつも同じスタイルもアリですが、

私たちが常日頃考えている「ワクワク感」

その時の流行の一歩先、

その時のお客様のキブン・季節・ライフスタイル

など、飽きないヘアスタイルで

常に新しい自分を楽しんで頂きたい思いで

カウンセリングしています

なので「今日、何も決めていない」方にも

大満足して頂いてます ◎

★丸顔の方の似合わせ方★

可愛らしく見える輪郭です。理想の形は卵型なので、縦感を少し強調するヘアスタイルがとても合います。大人っぽく見せたい方に一番効果的でお似合いになるのが

★前髪を伸ばしセンターパートにする。

★セミロングより長くする。

★トップにボリュームをもたせる。

★目の上の前髪がお好きな方はおでこが見えるシースルーバングがとてもお似合いになります。

★オイル系のスタイリング剤がオススメです。

★面長の方似合わせ方★

丸顔の逆でスッキリとしてクールな印象になりやすいお顔立ちに見えやすい輪郭です。やわらかさを+されたい場合は

★サイドにボリュームを出しトップに高さを抑える

★トップにレイヤーを入れてふんわりとした質感にする。

★前髪は目の下から目の上くらいでワイトバングで毛量は多めでおでこがすけてみえないようする。

★スタイリング剤は軽めのスプレーがオススメです。

★ベース型の方似合わせ方★

骨格の角が目立ち、しっかりとしたお顔立ちに見える輪郭です。トップ、バックにボリュームを持せる。★こめかみからえら下2cmを弧を描くようなカットラインにし丸く見せる。

★立体感のあるヘアスタイルが似合います。

★エラに目線がいかないように、デザインのポイントをずらしてそこに視線を誘導方法もあります。(エラの少し下に1束髪の毛を作るなど)

★ショートヘアの場合耳後ろの髪が前から見える長さにする

★逆三角形型の方似合わせ方★

男性っぽい印象を受けやすい輪郭です。柔らかさのあるヘアスタイルがよく似合います。

★バングをなるべく奥から作る

★ボリュームは上は抑えて頬骨からアゴにかけてボリュームを出す(厚みのあるボブスタイル)

★女性らしさ→丸み、柔らかい動きなので、直線的なスタイルより、丸みのあるレイヤースタイルが合います。

★パーマやコテで動きをだしてやわらかさ出す。

周りとかぶりたくないけど

個性的すぎるのもチョット・・・

絶対的な似合わせ理論 & 可愛いバランス感覚が

あるからこそできる、ただ奇抜な髪型でなく

+αの個性で周りに差をつけれます。

今まで気が付かなかった

新しい可愛い あなたを見つけます *

『乾いた状態』で切るドライカットで

実際のクセ、髪質を見ながらカットができます。

名前の通りドライ(=乾いた)状態で切ることにより

仕上がりをイメージしながら切れるので

ミリ単位の調整や、質感、重さを

自在にコントロールできます *

動きにくい髪もレザーカットでフワフワに

ハサミで切ると、おさめることは可能ですが、

理想のやわらかさ、動きがでにくい場合があります。

特にショートの 動きのあるスタイル は

レザーを使い 柔らかな質感になるようカットします

今までショートがうまく決まらなかった方は

是非体験してみてください ✭

ちょっとしたひと手間で

普段のカラーがオシャレになります☆


一色のカラーでも ほんのり陰影をつけて

"立体感" がでるように、カラー剤をつけます。

塗布技術にもこだわっていますので、

一色塗りのカラーでも

家族、友達に いいねと褒めてもらえる

カラーをします *